夢追い人生

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よくなかったーがっかりしてしまう。
知名度のない作家がアンケートとれる方がおかしいけど...
でも壁が思ったより厚いことを感じで
凹む。

はぁーーーーーーーー。
3年後の私は
どうしてるのかな
スポンサーサイト
アンケート一位とれた。
ほんとうれしい。
自分の作品を
読んでくれてる人が全国にいる。

今まで
評価されなかったことの方が多かった。

何でアンケートとれないのかわからなかった。
(悪くはなかったけど、上位にランクインすることは少なかった)

でも単行本になったら
私の作品を気に入ってくれた人ができた。


自分の価値観は間違ってなかったんだ。
努力は無駄じゃなかった。

よかった。
涙が出てきてしまった。
逃げなのかな。

すんでみたい国がある。

漫画が人気の国。

そこ言語さえ習得すれば(それが難しいのだけど)

漫画技術を教える専門学校やら何やら仕事があるのではないかと思う。

そんな甘いものじゃないのはわかっているけれど

ワーホリでレストランとかで働くより専門職ができるのがベスト。


私は何か常に目標がなきゃだめみたいだ。
今は日本で漫画続けるのがだめだったら
留学か海外でインターンシップしたいと思ってる。

そうやって心に何か希望があれば
辛くても耐えられる。


でも日本で漫画家をやってくこと半ばあきらめてる自分は
逃げているんじゃないかとも思える。




「現実を見ること」は必要だ。



でも「逃げること」はよくない。

「希望」は現在(いま)をおきる糧になる。



矛盾してるな。
とりあえずは、今はやれるとこまでやるまでだ!
どんどん出版業界が危機的状況に陥ってきてるのを
肌で感じる。

今転換期なんだろうな。紙媒体だけで生き残るのはほんとむずかしい。

掲載決まったけど

その次はいつになるかまたわからない。間あいちゃうかもしれない。

ずっと戦い。



ちょっと前にあんな記事書いたばっかなのに

今描きたいものがムクムク浮かんできたぞ!!

うまくまとまるかわからないけど、

この瞬間が好き。


冒険が始まるかのような

ワクワク感。



どうかうまくまとまれ。


何回もボツになって

話の作り方がわからなくなってきた。


友達に会うと

「最近マンガの調子はどう」

って聞かれるから気が重い。

心配して聞いてくれてる人もいるし
挨拶がてらに聞いている人もいるのはわかってる。

誰もプレッシャーかける気なんてないのに勝手に苦しんでる。



絶対この辛い時期からいつか抜け出せるってわかってたら
頑張れるけど

自分の力を過信してるバカかもわからない。


最近は
机の前に座っても
頭の中が真っ白

今まで占いなんて信じたことなかったのに
占いサイト見て


才能はあるのか
未来はどうなってる?

不確かなもの見て確認してる。

一喜一憂してる。
情けない。



 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事のコメントありがとうございます。
毎回暗い記事書くのは
構ってチャンみたいで嫌だなと思い
ブログ書くのを躊躇していました。


もっと早くログインすればよかった!
温かい言葉で思わず泣いてしまいました。












全然ネームが通らない。
もう200枚くらい描いてるのに。
どうしたらいいのか考えすぎたら筆が止まってしまった。

将来が不安になる。


やる気はあるのに
もっと頑張りたいのに
自信とお金の無さが
視界を暗くする。


モチベーションが戻ってきました。

二ヶ月もかかってしまったけれど、時間が解決してくれるっていうのは本当だ!

もう自然と机に向かえる。

やっと私らしくなった。

これが一番心が健康な状態だ。



ただなかなかネームが通らないのが人生うまくいかないとこ(T_T)

心がつかれてしまった。

少しずつ前進してきたのに。


初めてやめたいと思った。


今までどんなに辛くても「デビュー前の方が辛かったんだから」って頑張れた。



逃げたいと思ったことはあっても、やめたいと思ったことはなかった。



努力すれば上手くなるって思って頑張ってきたけど


この仕事が性に合ってないって思ってしまった。



せっかく頑張ってきたのに

ここまできたのに

もう頑張れないかもしれない。



頑張りたい。

でももう力が湧かない。



辛い。

とりあえずこの状況から抜け出したいから
何かアクションをおこさなきゃ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。